9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2020年04月11日
坂戸店ブログ

○不動産お役立ち情報:繁忙期を過ぎた空室対策の成功事例編○

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)です。

家主様(オーナー様)の皆様は1月・2月・3月に入居の促進をされている方が多くいらっしゃいます。

確かに!入学・就職などを考えたらそうかもしれません。しかし不動産会社から考えてみて頂けると特定の時期だけお手伝いをしていると事業になりません。

平常月でもお客様がいらっしゃるから不動産業界は成り立っています。

今からでもできることを再度確認しましょう。

○見学したお客様の意見(要望・希望)を知ること○

わざわざ不動産会社まで来店されてお部屋を探しにこられているのですから、お客様の気持ちは本気です。

 

お部屋はたしかにクロスなどが交換されていて綺麗なのですが・・・

お客様の希望される設備やお部屋の工夫がたりないことがあったので、

『○○様、ご案内させて頂きましてありがとうございます。見学されたお客様ですが、

□□を希望されていたり、△△は今だと標準設備だと思われています。』

『現状は綺麗なのですが、少し工夫されたお部屋をお客様はご希望されていました。』

○綺麗なだけでは厳しい時代へ○

賃貸物件の供給数が多くなった分、競合物件も増えています。人口の多い地域・地方でも同じことが言えるかもしれません。

 

リフォーム提案は当社だけが行っているわけでもなく、各社が取り組んでいることだと思います。また、家主様(オーナー様)も取組んでいます。

 

やはり直近で見学されたお客様の声は非常に重要です。恐らく・・・立地(環境)・金額(予算)の条件はクリアがされてお問い合わせが入ります。また営業スタッフがご提案を行い見学を希望されます。

 

お客様が思い描いていたものと違った場合はご決断をされません。

お客様がどんな生活スタイルを想像されているのかを確認して実現することができたら選ばれるお部屋作りになります。

 

これは一人よがりではなく『生の声』です。サンプルが集まれば集まるほど、空室物件から人気物件へ変わる近道になります。

 

空室でお悩みの場合は条件の確認を行いながら、室内の確認を行いお客様のリクエストに応えらるお部屋作りをしていきましょう。

 

 

 

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)

TEL 049-280-8300

ご相談はコチラ ➡ クリック

この記事を書いた人
吉岡 征明 ヨシオカ マサアキ
吉岡 征明
賃貸業務全般をずっと継続しています!現在27年目。高校を卒業する際、大学に進学?資格を取得?を悩み不動産の専門学校を選択。それからは不動産・住宅業務一筋の27年間です。営業業務は当然ですがメンテナンス業務、管理業務etc、全ての業務経験してきました。たまに信じてもらえませんが・・・道具があれば基本は自分で直しています(網戸・トイレ・壁・床・水回り)。どんな事も見るだけ!聞くだけ!ではなく実際に自分が経験したことをお伝えするようにしています!知識だけではなく、経験を基にお客様のお役に立てるように精進を継続していますので、是非よろしくお願い致します! ちなみに、宅建の合格年月日は平成5年!?学生でしたので、実務講習等・研修などがあり登録したのは平成6年となります。まだまだ若いスタッフと一緒に頑張る所存ですm(_ _)m お問合せはピタットハウス坂戸店までお願いします。TEL 049-280-8300
arrow_upward