9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2019年11月28日
坂戸店ブログ

〇私の履歴書編〇

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)のヨシオカです。

本日のブログは『私の履歴書』といきましょう♪

〇吉岡家の末っ子3男として生誕〇

吉岡家・・・非常に穏やかな家庭だと記憶しています(笑)

 

幼稚園の時の記憶はお祖父ちゃんと遊んでいたこと

小学生1年生からは兄を追いかけてサッカークラブに入ったので、運動ばかりしていたことを鮮明に覚えています。

毎朝の訓練で母と一緒に正座を1時間位行っていたので、今でも座る時の基本は正座をしています。強がっていませんよ!習慣なんです。しびれたら足を崩させて下さいとちゃんと言えます・・・46歳ですからw

〇社会人になる前から不動産に興味深々〇

高校3年生の時に進路相談をしていた時に・・・大学に進学して自分は何を目指すのか?そんなことを考えていたら、資格を取得したほうが方向がはっきりすのでは?

社会にはどんな資格があるの?

高校卒業でも受験できる資格は?

自分自身なり色々と調べていた時に、当時『宅地建物取引主任者』が何故か目にとまり、ご縁なのか教えてくれる専門学校もあったので入学を決意しました。

なので平成4年から平成5年は不動産の勉強をひたすらにしています。

〇自称不動産実務のサラブレット〇

現在は平成も終わり令和です。

『宅地建物取引主任者』も『宅地建物取引士』に名称が変更。

 

不動産・建築社会の門出は、川越市にあります中堅企業に新卒で入社!

運がいいことに、バブル後に社会に出ているので色々な変化を経験することができました。入社した会社では、当時、不動産では『建築条件付き分譲』『住宅の建て替え』、総合展示場が流行していた時代だったので、おのずと住宅に興味を持つようになりました。

初期対応でラフプランを書いていたので、今でも図面作成を行うのに非常に役にたっています。スタッフにも、間取り図の書き方・サイズの基本的な考えを伝えるようになったのは出発が建築がベースの会社だったからだと思います。

3年間、非常に楽しく勤務をしていたのですが・・・家庭の事情で実家の近くで働く必要があり第一次東上不動産に入社とつながります♪

 

入社してからは主に、修理・メンテナンスを行いながら営業を行う!がメインのお仕事。見た目によらず・・・割と手先は器用なんです(笑)家業は水道業なので水回りの修理はお手の物でした。

会社では店舗の契約を主に行いたいと、20代後半な社会知らずの自分は店舗の成約で1番になろう!売買営業マンに負けない売上をつくろう!そんなこんなで店舗のご紹介を1年間やらせてもらえたので、現在も店舗が好き、スタッフにも店舗は楽しいよ!と話せるようになりました。

街造り♪素敵な言葉です。今でも、続いている店舗が多くあるのでとても恵まれた環境で仕事を謳歌していたのだと改めて思います。

 

が、またまた家庭の事情が発生!?当社を辞めて、俗に言う大手不動産会社に勤めることになりました。川越でお手伝いをし、次に熊谷支店へ行ってくれ!と言われ店舗の立ち上げと、なんていうのでしょうか・・・営業マン同士でギスギスしている感じがあったので、『なんとか穏やかな感じにしてくれよ。頼んだぞ!』と上司に言われ、少しだけフランクな感じの職場になるように仕事?雰囲気づくりをしていたことを鮮明に覚えています。

が、またまたまた家庭の事情が発生!?三度か・・・各社でもありがたいことに引き留めて頂いていたのですが、独身の自分は両親・兄弟が優先順位がどうしても高かったので、

 

今まで不動産にまつわる仕事をしていたつもりでいましたが・・・パーキング業・コンテナ業は未経験!?そんな自分はスーツから作業着にチェンジ!!コンテナのメンテナンス!パーキングのメンテナンス!押入の床の張替!なんでもやるお仕事をさせて頂きました(笑)『小さな総合不動産業に自分がなる』そんな目標を掲げてお仕事をしてきています。

 

月日はながれ・・・再度東上不動産に就職。改めて年齢だけでみるともうすぐ10年になります。

 

あっという間の10年間になります。

また、実務年数も・・・26年目がまもなく終了して27年目がスタートします。

 

諸先輩はたくさんいらっしゃいます、若いスタッフでしっかりと業務の取り組んでいる方達もいます。自分自身も少しも追いつけるようになったかなぁ・・・

 

 

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)

ヨシオカ

arrow_upward