9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2019年11月30日
坂戸店ブログ

〇建物の構造編〇

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)です。

みなさんはどうでしょうか?建物の構造はきになりますか?子供の足音が気になる・・・そんな声を聞くことがあります。

構造で解決できることもあれば、種別(貸家)などで解決できることがあるかもしれませんね。

〇構造別にみる建物の特徴〇

そんな自分は建物の構造で解決するのではなく、種別で子供の足音・歌声の回避をしているつもりですが・・・歌声は回避できないかもしれません(笑)

 

本題ですが、建物の構造はアルファベット表記がされていることが多いです。募集図面に、『W』『S』『RC』など建築・不動産の仕事をしてればわかると思いますが、慣れていないとわかりづらいです。

シンプルもいいことですが、もっと丁寧になっている方が個人的にいいと考えます。

構造別アルファベット

W:(Wood)木 木造

W2×4:(Wood)木ツーバイフォー工法(壁工法)

S:(Steel)鉄 鉄骨造(軽量鉄骨・重量鉄骨)

RC:(Reinforced Concrete)補強・コンクリート 鉄筋コンクリート造

 

その他にも色々とありますが、日常の賃貸物件を探すときに押さえておきたい項目は上記でよろしいと思います。

 

色々詳細な解説はインターネットで調べる記載がされているので、自分はポイントですとかイメージのご説明です。

 

Q.木造の方が音がする?鉄骨造の方が静かなの?

A.どんな建て方でも大なり小なり音はします。夜に踏切の音、サイレンの音、近くを走っていなくても聞こえてきます・・・

恐らく時間帯や状況による音が存在するのでしょう。聞こえなくすることはできません。(両者共です)

歩く音・反響音

スタッフにも話をしますが、木と木がぶつかると『鈍い音』、鉄と鉄がぶつかると『響く音』反響音ですね。

子供の足音は木造がすると思います。

但し子供が小さい場合(0~3歳・4歳)はスプーンでご飯・玩具遊びをしていることが多いので、床に物を落とすことが予想されます。

結果、『響く音』反響音は鉄の方がするでしょう。

 

子供の足音などがどうしても気になる・・・小学生以上であれば鉄骨、小学生以下なら木造!いかがでしょうか?こんな風に体験・体感を意識してお部屋を探しましょう♪

 

 

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)

TEL 049-280-8300

○ご相談はコチラへ クリック

賃貸・売買・注文住宅・相続・投資・リフォーム・サードライフ

皆様のお役にたてるように各種メニューを取り揃えています。
東上グループ 〇クリック
賃貸ページ  〇クリック
売買ページ  〇クリック
東上建設   〇クリック

 

 

arrow_upward