9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2019年12月13日
坂戸店ブログ

〇LDK?DK?K?R?不動産は記号がいっぱい〇

今回は間取りの決め方についてご説明

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)です。

タイトルにも書きましたが、意外と記号が多くありますよね|д゚)

今回はお部屋の広さですが、構造でも記号が使われています・・・個人的には記号だとわかりずらいと思うので、普段はお客様へは数字・サイズでお伝えするようにしています。

〇記号の間取りと実際の広さはイコールではないかも?〇

最初にシングル物件・ファミリー物件とカテゴリーを決めます。

 

R=ワンルームなので仕切りがが無いお部屋!(玄関とお部屋が一体のタイプ)

K=キッチンです。1Kですと、玄関を開けてキッチンがあり扉を開けるとお部屋になります。2K、3Kも基本は一緒です。

『ポイントはここから』

DK=ダイニングキッチンになります。但し、表記する定義が決まっているのでカテゴリーで広さが違います!

シングル物件の場合はDK4.5帖以上|д゚)

ファミリー物件の場合はDK6帖以上|д゚)

DKになるのか?Kになるのかは上記の畳数が重要になります!

 

LDK=リビングダイニングキッチンもカテゴリーで定義が決まっています!!

シングル物件の場合はLDK8帖以上|д゚)

ファミリー物件の場合はLDK10帖以上|д゚)

 

・・・・

・・・

・・

Q.ここで問題になります

1DKと1Kがあった場合にどちらが広いか?表記の数字だけではわかりません!?間取り図と専有面積を確認することがポイントです。

例)1DK=4.5帖のキッチンと6帖の居室

  1K=4帖のキッチンと9帖の居室

A.今回のケースだと実際は1Kの方が広く利用できます。

 

ポータルサイトは機能が豊富ですが、間取りの広さで検索をされる方が大半です。ポータルサイトを利用してお部屋探しを自分達もしますが、少し違う見方をしながらお客様のお部屋探しをしています。

 

坂戸店でのお部屋探しは無料相談に来てみた!そんな感じでOKです(^_-)-☆

ずっと賃貸でお住まいになる方もいらっしゃいますが、将来的には購入・建築をする方がエリア的には大半です。

 

今は賃貸、先々は・・・購入・建築?気になる事はなんでもご相談下さい♪

 

 

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)

TEL 049-280-8300

ご相談はコチラ → クリック

 

この記事を書いた人
吉岡 征明 ヨシオカ マサアキ
吉岡 征明
賃貸業務全般をずっと継続しています!現在27年目。高校を卒業する際、大学に進学?資格を取得?を悩み不動産の専門学校を選択。それからは不動産・住宅業務一筋の27年間です。営業業務は当然ですがメンテナンス業務、管理業務etc、全ての業務経験してきました。たまに信じてもらえませんが・・・道具があれば基本は自分で直しています(網戸・トイレ・壁・床・水回り)。どんな事も見るだけ!聞くだけ!ではなく実際に自分が経験したことをお伝えするようにしています!知識だけではなく、経験を基にお客様のお役に立てるように精進を継続していますので、是非よろしくお願い致します! ちなみに、宅建の合格年月日は平成5年!?学生でしたので、実務講習等・研修などがあり登録したのは平成6年となります。まだまだ若いスタッフと一緒に頑張る所存ですm(_ _)m お問合せはピタットハウス坂戸店までお願いします。TEL 049-280-8300
arrow_upward