9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2019年12月17日
坂戸店ブログ

〇家主様の悩みは尽きません〇

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)です。

家主様の悩みは尽きません・・・ですかね((+_+))

悩みを解決する方法は満室?相続対策?どのように分割して次世代へ渡す?持たれている不動産にもよるかもしれませんが様々な要因があると思います。

自分が貸家を始めたのは・・・子供が大きくなって家を建てる時、困らないように土地は準備しておいてあげたい(利用しなければ売却して新居に充当してくれればいい)そんなことからスタートです。

〇入居後のトラブルは気にしない?気にする?〇

恐らくですが、入居後のトラブルを気にする?気にしない?の二択だったら皆さんきにする!になります。

 

【お悩みが空室の場合】

入居後のトラブルを少しでも未然に防ぐ方法は?

・・・・・

・・・・

・・・

・・

やはり初期対応での確認になるのではないでしょうか。

AI化が進むことは非常に良いことですが、ご入居される方の雰囲気までは恐らく確認することは難しいでしょう(=_=)

 

当店では少し、怖い感じをかもしだされると・・・お断りをしています。

理由は単純に怖いからです。隣の部屋が怖い感じがしたら家主様は住みますか?

 

不動産会社が管理しているのが良い!これは間違いないと思います。

管理契約書の内容がしっかりしているほうが良い!これも間違いないと思います。

 

でも大事なことは入居斡旋の入り口をきちんと管理出来ていることではないでしょうか?

情報社会ですから複数の不動会社へ依頼をして早く決めることは非常によいことだとも思います。

が、注意頂きたいのは入居後もスムーズに生活をして頂けるようにすること!!!

 

お部屋毎に契約書が違う・・・一番厳しい状況だと思います。入居されている方達もお困りにもなるでしょう。共同住宅である以上は、ルールは同じ内容になっていないといけません。

 

入居者間のトラブルで退去になってしまう!?マイナス効果です((+_+))

出来るだけご契約者様には長くお住みになって頂くが現在の賃貸では一番安定する方法に変わってきているからです。入退去が多い物件になってしまうと・・・マイナスも発生するのではないでしょうか?

 

管理費がもったいない・・・自分でなんとかする・・・ありだとは思いますが、契約書を統一することに重きをおき、入居後のリスクを回避する費用と考えると管理も大きな負担にならないはずです。(保険の考え方に近いです)

 

自分の貸家はどうしているの?たまにご質問を頂きますが通常通りに管理委託して管理費を支払い契約書・更新・ご入居者様の対応を依頼しています。

 

その方が、ご契約者様は安心になるからです♪不安な物件には・・・恐らく長く入居をしてくださらないと経験上思います。

 

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)

TEL 04-280-8300

ご相談はコチラ ➡ クリック

この記事を書いた人
吉岡 征明 ヨシオカ マサアキ
吉岡 征明
賃貸業務全般をずっと継続しています!現在26年目。高校を卒業する際、大学に進学?資格を取得?を悩み不動産の専門学校を選択♬それからは不動産・住宅業務一筋の26年間です。営業業務は当然ですがメンテナンス業務、管理業務etc、全ての業務経験してきました。たまに信じてもらえませんが・・・道具があれば基本は自分で直しています(網戸・トイレ・壁・床・水回り)。どんな事も見るだけ!聞くだけ!ではなく実際に自分が経験したことをお伝えするようにしています!知識だけではなく、経験を基にお客様のお役に立てるように精進を継続していますので、是非よろしくお願い致します! ちなみに、宅建の合格年月日は平成5年!?学生でしたので、実務講習等・研修などがあり登録したのは平成6年となります。まだまだ若いスタッフと一緒に頑張る所存ですm(_ _)m お問合せはピタットハウス坂戸店までお願いします。TEL 049-280-8300
arrow_upward