9:00 - 18:00
毎週水曜・第1・第3火曜
2019年12月25日
坂戸店ブログ

〇不動産お役立ちブログ:保証会社編〇

ピタットハウス坂戸店(株式会社 東上不動産)です。

お部屋を借りる場合は審査が必要になります。審査は、昔も今も存在はします。ですが、審査方法は時代とともに変わってきています。

家主様(オーナー様)のお部屋にご入居されている皆様はどんな審査をされていますか?

〇安心感とリスク回避〇

保証会社(審査会社)を利用する不動産会社がほぼといっていいほど普及をしていますが、昔ながらの書面だけの審査をしている不動産会社もあります。

何故に保証会社(審査会社)が利用されるようになったのかでいうと、当然、きちんと審査をしてもらいたいが第一義にあるのですが、過半数の家主様は家賃不払いのリスクを回避したい、延滞による明け渡しが必要になった場合にできるだけコストを掛けないで行いたい。この2点は非常に重要にされている方は多くいらっしゃいます。

〇審査内容も変わってきていることはご存知ですか?〇

明確な年齢制限はだされていませんが、少子高齢化社会ですからご年配の方でお部屋を探しが急増しています。

書面だけで審査を行っていた時代(26年以上前)は、

60歳までなら大丈夫。60歳を過ぎたら、お知り合い等のご縁がなければ貸せないことが多かったと記憶しています。

 

現在のように保証会社(審査会社)が使われるようになると、

十数年以上前は年齢が64歳までなら審査受付可能からはじまり、70歳までOK、現在は74歳まで保証会社(審査会社)は通常審査をしてくれます。

社会で働き始めてから四半世紀で60歳から74歳まで年齢が引きあがりました。それだけ健康な方達が増えていることと、医療の技術が発展したこが要因だと思われます。

 

但し注意をしないといけないのは、当然お部屋を早く決めることは大事なことですが、最初の確認をしっかりとしないことはマイナスに働くケースが多分にあります。

 

お客様(借主様)の立場になって考えた場合・・・入居前提の審査を行っている管理会社は少し不安かもしれません。審査基準は管理会社・家主様の定義で変わってくるからです。

 

自分自身は、審査が厳しいと言われるくらいの方が安心ができます。何故なら家族もいるからです。また、家族がいなくても親族が一人暮らしをするとなったら周りのことも気にします。個人情報のルールがある以上は借りて側は、どんな人達が借りているのかを想像して判断しなければなりません。

お部屋を見に行った時に・・・ベランダの洗濯物や、駐車されている車、確認できる情報で判断をしていきます。

家主様(オーナー様)も借主様(ご契約者様)も入居後に安心してご入居出来るようにすることがとても大事なことだと思います。

 

ポータルサイトではわからないお部屋探しは、不動産会社だからわかる各社の取組みとかかもしれません。

 

 

ピタットハウス坂戸(株式会社 東上不動産)

TEL 049-280-8300

ご相談はコチラ ➡ クリック

arrow_upward